2008年10月18日

しっとりマルセイユ石けんの使用感

けん化率を85%、それにホホバオイルもスーパーファットとしていれた石けん。果たしてどんなになるのか・・・楽しみでもあり、心配でもあり・・・。

10月だと言うのに今年はいつもに比べてそれほど寒くなく、暖房を入れたのもまだ3日程度。普通なら9月中には入れ始めるのにね〜。

だからと言って、雨が多いわけでもなく、結構晴れているひも多く、乾燥気味かと思いきや、これが結構しっとりする程度。湿度が60%弱なので、丁度いい感じです。

でも・・・これが肌にとってどうかと言うのはまた別問題で、頬はやはり乾燥を感じてきています。

ということで、やっと登場できたこの石けん!8月には使えるはずでしたが、そこからまた2ヶ月ほど待ったので、よりマイルドになったかな・・・との期待もありました。

その結果は・・・

あまりマイルドすぎる石鹸で顔を洗うと、顔に吹き出物が出来てしまうので、まだ顔には使わず体だけ。

洗っている間から、突っ張る感じは全くないです。逆に、シャワーのお湯となじんで、寒さでこわばった肌が息を吹き返す感じです。そして肌が安心しているのか、温度差による痒みが出ません。
(パジャマに着替えると、温度や布との摩擦で痒みが出ますよね?)

昼間も、台所仕事をするために、少し袖をまくったりしますが、腕を触っても、しっとり・つるつる〜〜。ガサガサ感はまったくないです〜。

いや〜、これ位しっとりしたのって、もう何年ぶりだろう・・・って感じです。(^^)

この冬の分だけには足りない感じなので、追加分を作るつもりです〜。




 


posted by ニコラ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 石けんの使用感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。